今、気をつけたいこと

緊急事態宣言が延長になりましたが、
感染者が減少してきたこともあり、
当分の間「ウィズコロナ」で過ごすことを
世の中が受け入れてきた感じがあります。

しかし、思いがけなく、しかも突然に、よくないことに見舞われ、
以前の売上や利益が見えないことで、
また、そのための術が見当たらないことで、
つい「ネガティブなこと」を考えてしまいます。

テレビ、新聞、ネット等でも、
ネガティブな情報の方がまだまだ多いですよね。

私たちは、心で思ったり、つぶやいたり、と
いわゆる「セルフトーク」を一日数万回すると言います。

ネガティブなことを考える時、
ネガティブな情報を見たり聞いたりする時、
私たちはたくさんのセルフトークをしています。

意識している時もあれば、無意識の時もあります。
数万回と言われるほとんどが、この無意識でのセルフトークです。

無意識で気がつかないうちに、
ネガティブなことを数万回考えたりつぶやいたりしていると、
それが思い込みになり、そのように行動してしまいます。

このままでは上手くいかない‥という思い込みに縛られて、
打てる手が見えなくなります。
何をしたらいいのかわからなくなり、
持続化給付金という情報にさえ、たどり着けなくなるのです。

こんな状況の今だからこそ、気をつけないといけないのは、
「ネガティブなセルフトーク」です。

ただポジティブなことを言えばいい‥というのとも違います。

どんな時も希望や目標をもち、
それを実現させることができるという自分を信じる力が
あると実感すると、どんな状況の中でも、打つ手が見えてきます。

ネガティブなセルフトークは、 ネガティブな思い込みを強化し、
本当は叶えたいことへの道を見えなくしてしまいます。

ついネガティブなことを考えてしまってると気づいた時、
「希望や目標を確認し、自分はそれを実現させることができる」と信じることです。

信じて、心から「自分は出来る」と言ってみてください。
自分は出来ると思い込むまで。

これまでも「出来たこと」はたくさんありましたよね。
その時のすごく嬉しい感情を思い出して、
「自分は出来る」と何回もつぶやいてください。

もちろん、大きな声で叫んでもOKです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする