たった2つでイラっとした感情から抜け出せる

こんにちは。
人間関係が良くなる専門家の山田です。

ゴールデンウイークが始まりました。
新型コロナウィルス終焉を心から願っていますが、
当分の間「ウィズコロナ」で過ごすことになりそうですね。

緊急事態宣言から3週間ちょっと。
新型コロナウィルスで人類初めての体験をしているのですから、
これまで感じたことのない自分の感情に、
つい、これまでしたことがない行動をとってしまった…という方、
結構いらっしゃいます。

何事も、初めてのことに上手く対応するのは難しいものですよね。

自分に想定外のことが起こると、
次のように、コトが進んでいきます。
・カチンとくる出来事が起こります。
・と同時に、イラっとしたり、憤りを感じます。
・次の瞬間、その感情のまま(その感情の勢いで)、
不機嫌になったり、言い返したり、怒ったり、…と、つい、反応してしまいます。
・つい反応したことで、余計に大変なことになったり、
冷静になった時、あんなことしなければよかった‥と思います。
これを繰り返すと、自分を責めることが増えて、
自己肯定感がどんどん減っていき、
余計にしたくない行動をとるようになります。この連鎖は早く断ち切ってください。それには、良いやり方があります。
シンプルです。 2つ、気を付けるだけです。

・想定外のことが起こり、カチンときます。
・と同時に、イラっとしたり、憤りを感じます。
この時、すぐ、
①「あっ、自分はイラっとしてる」「かなり怒ってるぞ」と自覚します。
②「このことについて、本当はどうなりたい?」と自分に問いかけます。

この2つだけです。

このように①の自覚と②の自問で6秒以上かかります。
人の怒りは「6秒」でピークを越えます。

怒りのピークは越えているので、
「本当はどうなりたい」を考える事ができます。

怒りたいわけではなく、喧嘩したいわけではなく、
安全に過ごしてほしいだけだったりします。
「本当はどうなりたい」をハッキリと決めてください。
(これを決めないと次で迷いますので、しっかりハッキリ決めてください)

ハッキリ決めたら、そうなるためには「どうしたらいい?」と考えます。
そうです。ここで初めて「どうしたらいい?」を考えます。

イラっとした時に、①の自覚と②の自問をするだけで、
怒りを発散させるだけの行動とは違い。
なりたい状況や姿を考えての行動をすることができます。

イラっとして、つい反応していると、
本当はしたくないことをしてしまいます。
そして、自分を責めてしまいます。

たった2つ気を付けるだけで、天と地の差があります。

もう一つ良いことがあって、
これは、どんな状況でも使えます。

私も、事務所でも自宅でも、お客さんとのやり取りでも、
イラっときたら、この2つ、やっています。
前より良い状況が生まれます。

あなたも試してみませんか。

=================================================
■□「あなたの人間関係が劇的に変わる □■
5日間 無料メール講座」
ご購読の登録画面はこちらです。
https://17auto.biz/value-up/registp.php?pid=3
ご登録いただいた翌日から5日間、毎日お届けします。
=================================================
山田一美/人間関係良くなる研究所
URL https://valueup-coaching.com/
------------------------
(運営)ランチェスターマネジメント明石
URL http://ekeiei-no1.com/
〒673-0891 兵庫県明石市大明石町2丁目5-1-907
TEL.078-917-1400 FAX.078-917-1416
E-Mail k.yamada@tkcnf.or.jp
=================================================

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする